海外通販をする時の関税・消費税・通関手数料について

海外通販をするにあたり、関税・消費税・通関手数料というものがかかってきます。

関税がかかった場合、基本的に商品受け取り時の玄関先で払うことになります。

なので、自分の購入したものにいくら関税がかかるかは、把握していたほうが良いです。

しくみを理解した上で、気持ちよくお買い物をしましょう。

関税とは

関税とは、海外から輸入する時にかかる料金のことを言います。

私たちは海外通販という個人輸入をすることになるので、個人に関税がかかるのです。

[aside type=”normal”]関税は、商品代金の60%に対してかけられます。[/aside]

つまり、10万円分買い物をしたら、60%の6万円分に対して関税がかけられます。

6万円を払うわけではないです。6万円に対して商品ごとの関税率をかけた額が支払う関税額となります。

 

その60%の課税対象額が1万円以下ですと非課税となるので、

[aside type=”normal”]商品代金総額16660円以下の注文(送料除く)だと非課税になります。[/aside]

しかしこれには例外があり、ニット製品革製品は16660円以下の注文であっても商品代金の60%に関税がかかります。

[aside type=”warning”]16600円というのは日本円に換算した場合です。実際海外通販する時にはサイトの現地通貨にて決済します。(例外あり)

通貨のレートは毎日変わるので、ぎりぎりでの金額の注文はやめ、余裕を持った注文をしましょう。[/aside]

商品ごとの関税率

関税は厳密に決められています。

以下に簡単な関税率をまとめましたが、関税率はよく変更があります。詳細は関税局のサイトにてご確認ください。

カテゴリ 商品  関税率
衣料品 毛皮を使用したコート 20%
繊維のコート、ジャケット、パンツ、スカート 8.4-12.8%
シャツ、肌着 7.4-10.9%
バッグ 革を使用したもの 8-16%
アクセサリー 金、銀、プラチナ、貴石製 5.2-5.4%
革を使用したもの 30%又は4300円
化粧品 香水、メイクコスメ類、石鹸 無税
スポーツ用品 自転車・自動車、パーツ類 無税
時計 腕時計など 無税
家具 家具一般 無税
食品 コーヒー豆 0-12%
菓子類 0-20.4%
チーズ 22.4-40%

特に革靴は高いです。

無税の商品もたくさんあるので要チェックです。

関税込のショップもある

サイトに表示されている商品価格がすでに関税が込みの価格になっているショップもあります。

その場合、別途関税を払わなくて済むので料金が明瞭になり買い物がしやすくなります。

分割注文した場合の関税

16660円の注文で関税がかからないなら、分割注文したらどうでしょうか?

これは、注文する日をずらせば可能です。

同じ日に注文すると、通関する時にまとめられて関税がかかる場合があります。

しかし注文を分ける場合は送料を要チェックです。

消費税

お買い物には消費税もかかってきます。

こちらも関税の計算と同じく、

[aside type=”normal”]消費税は商品代金の60%に対して8%の消費税がかかります。[/aside]

商品代金60%に対して8%の消費税なので、4.8%の消費税と同じことになります。

日本より安いですね。

通関手数料

通関手数料は、配達業者に支払う手数料になります。

配達業者は、海外から届いた荷物を税関にて通関をしなければなりません。

その通関する時の手数料ということです。

玄関にて商品の受け取り時に支払います。

代表的な配達業者の通関手数料は以下になります。

EMS 200円
FedEX 500円又は関税と消費税の総額の2%のうち高い方
UPS 540円又は関税と消費税の総額の2%のうち高い方

関税に怯える必要はない

高額商品を買い物する時には、関税率のチェックはかかせませんが、そうでないのならば関税についてそう構える必要はありません。

関税がかかっても、日本で買うのと比べたら総額でも安いことが多いです。

少額品ならば16660円以下の注文を心がけたり、分割注文をするなどの工夫により関税を支払うことを避けることができます。

16660円以上の注文ならば、事前にある程度どのくらい関税がかかるかを計算した上で買い物をするのがかしこいです。

何も考えないで買い物をすると、いざ商品が届いた時に料金を請求され驚くことになってしまいます。

 

また、関税込みのショップも増えてきているので海外通販の敷居は低くなってきています。

以上のことを踏まえた上で、楽しくお買い物をしましょう。

関連記事

  1. 海外通販のメリットとデメリットとは?

  2. 超便利!google翻訳でページごと日本語に

  3. 海外通販でトラブルが起きた時は(届かない…等)

  4. 海外通販で交換・返品するには

  5. 海外通販での購入の流れ

  6. 海外通販の優良ショップの見極め方